ニッシン・パーテクチュアル株式会社 中村 稔

こんにちは!私は、昭和49年3月3日、埼玉県越谷市で生まれた中村稔です。幼少期から、麻雀、ギャンブル、そして「ストリートファイター2」に熱中し、これらの“戦場”での腕前を磨き上げました。どうやら私の競争心は、麻雀牌とゲームコントローラーを握った瞬間から芽生えていたようです。

学生時代は、都内の私立中高一貫校で過ごしましたが、正直なところ、学問よりもゲームのスコアを上げることに情熱を傾けていました。そして、ある時点で「大学」というレベルアップはスキップし、「夜の世界」というまったく異なるゲームフィールドに飛び込んだのです。この時期に得た、人とのコミュニケーションスキルや、状況に応じた柔軟な対応力は、後に大いに役立ちました。

25歳で家業への参画を決めたことから、私の人生ゲームは新たなフェーズに入ります。製造、設計、営業、そして開発といった業務を通じて、手書き図面の時代から3次元CADCAMへという大転換を牽引。さらには、工作機械のデジタル化(NC化)を実現し、社内データベースの構築にも成功しました。これらのステップは、まるで難易度の高いゲームステージをクリアするようなものでしたが、チーム全体の努力により、一つ一つの課題を乗り越えてきました。
そして2022年、私たちはフェムト秒レーザー微細加工という新技術を駆使した新事業に挑戦。この技術は、まるでSF映画の世界から飛び出してきたかのような先進的なものです。2023年からはAIを活用し、これまでにないサポートを提供する事業へと足を踏み入れました。これらの挑戦は、私がかつてゲームで磨いた戦略性や創造性を、現実世界で発揮する絶好の機会となっています。

私たちのビジョンは、技術の最前線を走り続けること。そして、それを可能にするのは、私がゲームの世界で培った、常に次のレベルを目指すという精神です。私たちの旅はまだまだ続きますが、このチャレンジを通じて、さらなる価値をお客様に提供できることを楽しみにしています。

TOP