BLOG

超硬合金の難加工の可能にする技術力

ニッシンパーテクチュアル株式会社は、創業50年にわたり超硬合金の加工において卓越した技術と豊富な経験を積み重ねてきました。高い硬度と耐摩耗性を持つ超硬合金の加工は、精密さと高度な技術が求められます。当社は最新の切削機械、放電加工機、レーザー加工機を駆使し、複雑な形状や高精度が必要な部品の加工にも対応

高速工具鋼(SKH)についての詳細

ニッシンパーテクチュアル株式会社では、高速工具鋼であるSKH51、SKH55、SKH57を多く取り扱っており、その加工においても豊富な経験と高精度の技術を誇ります。これらの素材は、切削工具や金型、特定の用途に合わせて最適な選択が求められます。本記事では、各素材の特徴、用途、および具体的な加工方法につ

冷間金型の摩耗問題を解決!寿命延長の技術とは?

金型技術は、製造業における品質と効率の向上を大きく左右する要素です。特に冷間金型の場合、摩耗による損傷は生産性の低下を招く主要な問題の一つです。この問題に対処するため、様々な表面処理技術が開発されており、それぞれが金型の耐久性を向上させ、長期間にわたる使用を可能にしています。本稿では、金型の摩耗防止

超硬合金でパターを作ってみたお話

「もし超硬合金でパターを作ったら」展示会に向けたアイデアが出なくて悩んでいた頃ふと表題の「超硬合金パター」のアイデアが思い浮かびました。今回は超硬合金パターが出来るまでのプロセスを書いて行きたいと思います。材料パターの材質は一般的にはSUS303やSUS304が使用されています。

金型強度の計算

金型強度の計算超硬金型の計算ダイスに作用する圧力(内圧)ダイスを設計するには、まずダイスが加工圧力に耐えられるようにしなければいけません。そのためには、加工圧力を算定して型工具に作用する応力やその分布を把握する必要があります。それに対して型工具が必要な強度を持つようにします。さら

超硬合金とは?用途やメリットまで初心者向けに詳しく解説

【超硬合金について】私たちの日常生活や産業の中で、目に見えないところで活躍している「超硬合金」について、その成分、特性、使用方法に迫ります。超硬合金は、その驚異的な硬さで知られ、様々な工具や部品の素材として使用されています。ここでは、超硬合金がどのようにしてその性能を発揮するのか、また安全かつ効

TOP